So-net無料ブログ作成
検索選択

ナルト ネタバレ 601 確定


~ ナルト ネタバレ 601 確定 画像の内容はここから ~


まずは、ナルト600話のおさらいです。


仮面を割られたトビの素顔がようやく明らかに!

それは、子供の頃に大戦で死んだはずのうちはオビトの顔だった。

驚くガイとカカシ。

カカシがオビトから写輪眼をもらった時の回想の後、
カカシが「生きていたなら…どうして今まで…?」とオビトに問いかける。

オビトは、「俺の生死は重要ではない」。

そしてオビトがカカシと敵対している理由が「お前がリンを死なせたからた」と明かされる。

落ち込んでいるカカシに、
ナルトが、今は「あいつの計画を阻止する方が大事だってばよ!」とオビトを倒すことを促すが、オビトが攻撃再開。

ナルトがそれを九尾の尾で防いだ。

そこへ、マダラが登場!

そして601話へ


オビトが月読計画を実行する理由が、
リンの死が一因だったことが分かりました。

でも、オビトがどうやって生き残ったのかや
写輪眼を手に入れたのかなど、まだまだ解らない事が多くあります。


601話では、その辺りの説明があるんでしょうか?

マダラが参戦して激しい戦いになりそうな雰囲気ですから、
説明は未だ先ですかね。


トビ(オビト)一人にこれだけ苦戦していたのに、
マダラまで加わってきたら全滅コースでしょう。

それと、マダラと戦っていた五影は、もしかして全滅?


ナルト 601話のネタバレ確定情報が来たら、この記事に追記します。
お楽しみに!

NARUTO 601話ネタバレ追記


ここからが、ナルト ネタバレ 601 確定情報です。

オビトとマダラ


カカシ:「あれは・・・」

ガイ: 「?!」

ナルト:「!! あ、アイツは・・・!!」

オビト:「穢土転生を破ったのか・・・お前のやりそうな事だ」

マダラ:「・・・・・・とにかく・・」

ナルト:「どうして・・?!
     あっちにいたマダラがどうしてここにいるんだ?!」

マダラ:「!」

カカシ:「マダラ・・・!あのマダラか?!」

マダラ:「こいつも影分身だ。本体はどこだ?オビト」

カカシ:「!」

八尾: 「おい、ナルト!ってことは・・・」

ナルト:「他の皆に何が起きたんだよ?!」

ビー: 「ブラザー・・・」

マダラ:「あそこか…?」

ナルト:「何が起きたかって聞いてんだよ!!」

マダラ:「さあな。多分・・・大丈夫じゃないだろうな」


【別の場所:瀕死の五影】

綱手: 「う・・・ ・・・! はぁ・・・」

「綱手の術でカツユが出現」

カツユ:「綱手様!!」

綱手: 「カツユ・・・頼みがある・・・」

カツユ:「はい!今あなたの身体を繋いで・・・」

綱手: 「いや・・私の身体は後でいい・・・
     今は・・・影達を・・・私の元へ・・・
     まだ・・・間に合う・・・」


【ナルト達の戦闘場面】

「ナルトが九尾の尾で八尾を抑えてた棒を引き抜く」

オビト:心の中で「俺が鎖の印を結ぶ前に・・・」

オビト:マダラに扇を投げ渡す

オビト:「持っていろ。どうせお前のものだ」

マダラ:「・・・・フン・・・!」

八尾: 「やっと動ける!サンキュー、ナルト!!今度は俺の番だ!」

マダラ:「オビト。計画を途中で始めたのか・・・
    八尾と九尾を吸収する前に?」

カカシ:「!」

ガイ: 「?!」

カカシ:心の中で「奴は計画を知っている・・・
    奴らどういう繋がりが・・・?」

マダラ:「気が早過ぎだ、
    オビト・・俺をこのような形で復活させたのも同じ理由か?」

オビト:「・・・・・・」

マダラ:「・・・・・・まぁ・・・・お前の事だ・・・
    何か考えが有るんだろうが・・・・
    今まで何をやっていた・・・長門はどうした? 」

ナルト:「・・・!」

マダラ:「俺は輪廻転生の術で復活するべきであったのに・・・正しい時に」

ナルト:「!!」

「ナルトは長門が輪廻転生を使った時のことを思い出す。」

【ナルトの回想】

小南:「長門の術は生と死を司るもの・・・
    7番目のペイン、外道よ」

ナルト:「長門を・・・利用しようとしたのか?!」

オビト:「奴は俺たちを裏切った。奴は里の者共に術を使った・・・」

マダラ:「・・・・皆何をしている・・・ まあいい、まだ時間はある。
    ・・・俺が八尾と九尾を捕獲する!」

ナルト:「お前はもう死んでるんだ、ちょっかいだしてんなよ!!!」

「ナルトがマダラに攻撃」

カカシ:「!」

ガイ: 「?!」

ナルト:「?!」
    心の中で「え・・・?なんで爆発しないんだ?!」

マダラ:「うちは返し」

「爆発でナルトの分身が消える」

マダラ:「八尾と九尾は俺がやつ・・・お前はそこの二人をやれ、オビト」

ガイ: 「ぐっ!!」衝撃波に耐える二人」

ガイ: 「!」

オビト:「・・・・・」

カカシ:「オビト・・・一体何があったんだ・・・?
    どうして奴と組んでいる・・・?!」

【オビトの回想」

オビト:心の中で「俺・・・死んだのか?」
    「!」「俺は・・・どこに・・・?」

年老いたマダラ:「この世とあの世の境目だ・・・若きうちはよ・・・」


で、601話のネタバレは終了、次週へ続く!



■ナルト(NARUTO)過去話のネタバレ記事はこちら:

⇒ ナルト ネタバレ 600 確定
⇒ ナルト ネタバレ 600 【うそバレ】
⇒ ナルト ネタバレ 599 ネタバレ 確定


nice!(1) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク

Copyright © ジャンプ漫画ネタバレ情報局 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。